水戸芸術館ACM劇場だより

茨城県水戸市にある水戸芸術館ACM劇場制作スタッフによるACM劇場公式ブログです。ACM劇場の公演情報や稽古場の様子など、劇場の最新情報を発信していきます!

2010年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年12月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【朗読会情報】『思い出をひとつまみ』@コスモス

劇団ACMがお贈りする、子どものための朗読会。
今回は、小美玉市生涯学習センターコスモスでも上演します!直前のご案内になってしまいましたが、近隣の皆さま、お気軽にご来場ください♪今回の朗読会は、劇団ACM総出演ですよ♪

ACM Bookmobile☆Special!
子どものための朗読会
『思い出をひとつまみ』

▼日時
2010年11月28日(日)14:00より

▼場所
小美玉市生涯学習センター コスモス
→場所はこちらをご覧ください。

▼料金
入場無料

▼朗読作品
『最高のおくりもの』茂市久美子 作「またたびトラベル」より ほか

▼主催
コスモスプロジェクト

▼お問い合わせ
小美玉市生涯学習センター コスモス ☎ 0299-26-9111

| ACM Boookmbile | 18:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ワークショップ情報】岡田利規演劇ワークショップ開催

2011年2月26日~27日にACM劇場で上演するチェルフィッチュ『ゾウガメのソニックライフ』に先立ち、チェルフィッチュの脚本・演出をつとめている岡田利規さんのワークショップを開催します!!

≫チェルフィッチュ『ゾウガメのソニックライフ』公演情報はこちら
≫公演特設サイトはこちら

<岡田利規 演劇ワークショップ>

▼日時
2011年2月20日(日)13:00~16:00

▼会場
水戸芸術館リハーサル室A

▼参加費

2,000円
※当日、会場入り口にてお支払い頂きます。お釣りのないようにお持ち下さい。

▼定員
10名
※お申し込み多数の場合、抽選とさせていただきます。
※抽選結果は、後日お電話にてご連絡致します。

▼対象
高校生以上

▼申込方法
下記の電話番号でのみ、受付致します。
水戸芸術館演劇部門 029-227-8123(10:00~18:00/月曜休館)

▼申込〆切
2011年1月23日(日)18:00
時間厳守の上、ご応募ください。

みなさまのご参加、お待ちしています!!

| 公演情報 | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【公演情報】『ザ・シェイプ・オブ・シングス~モノノカタチ~』

向井理

2001年ロンドン中を席巻した話題作に、初舞台の向井理が挑む!!
気鋭の作家ニール・ラビュートによる衝撃的なストーリーを、現代社会を鋭く抉り、
いま、最も熱い注目を浴びている三浦大輔が演出!!


rogo02

ザ・シェイプ・オブ・シングス
~モノノカタチ~


2011年3月5日(土)18:00~
2011年3月6日(日)14:00~

水戸芸術館ACM劇場

【チケット発売日】
2010年12月4日(土)10:00~
※詳細は下記をご覧ください。


僕と彼女の愛のカタチ

アダム(向井理)は冴えない大学生。むっちりした体にセンスのない洋服を着て、大学とアルバイトだけの疲れ果てた生活を送っていた。ずっと気になっていたジェニー(川村ゆきえ)にも結局告白はできず、彼女は自分の親友フィリップ(米村亮太朗)と婚約をするまでの仲となっていた。
ある日、美術館で警備のアルバイトをしていたアダムは、美しい芸術大学院生のイブリン(美波)に出会う。イブリンはペンキのスプレー缶を持ち、巨大な人物像にあるものを描こうとしていた…。この出会いがきっかけでふたりは付き合い始め、アダムはイブリンから色々とアドバイスされるようになる。
髪型を変えたら?もっと痩せて鍛えたら?
アダムは愛ゆえの言葉と捉え、彼女の言う通りに実行していく。外見も振る舞いも垢抜け、洗練されていくアダム。いつしかそんな彼をとりまく周囲の環境までもが変化していた。しかし、イブリンにはある目的があったのだ・・・。

▼子猫のマークが目印!<Find it, Now !>とは?
いま注目を集めている若手劇作家や演出家、劇団の作品を紹介する企画シリーズです。話題の作品や俳優が続々登場します。お楽しみに!


▼公演情報詳細

『ザ・シェイプ・オブ・シングス~モノノカタチ~』

作/ニール・ラビュート
演出/三浦大輔(ポツドール
出演/向井理、美波、米村亮太朗、川村ゆきえ

▼会場
水戸芸術館ACM劇場
→水戸芸術館までの行き方はこちらをご参照ください。

▼上演スケジュール
2011年3月5日~3月6日・計2ステージ
2011年3月5日(土)18:00~/3月6日(日)14:00~

▼チケット料金 ※お一人様2枚まで(未就学児入場不可)
【全席指定・税込】S席:6,500円/A席:6,000円/B席:4,500円

rogo02
3公演セット券10,000円[30席限定、取扱いは水戸芸術館のみ] 販売を終了致しました。

ACM劇場< Find it, Now ! >シリーズ3公演のチケットをお得な料金でお求めいただけるチケットです。お一人様2セットまでご購入が可能です。

【対象となる3公演】
2011年1月28日(金)~2月6日(日)『ライフ・イン・ザ・シアター』
2011年2月26日(土)・2月27日(日)チェルフィッチュ『ゾウガメのソニックライフ』
2011年3月5日(土)・3月6日(日)『ザ・シェイプ・オブ・シングス』

▼チケット発売日
2010年12月4日(土)10:00~
※セット券も同時に発売致します。
※通常は9:30~販売しておりますが、今回の該当公演のみ10:00~の販売となりますのでご注意ください。

▼チケット取扱い
水戸芸術館エントランスホール内チケットカウンター
水戸芸術館チケット予約センター 029-225-3555
 ※チケット発売日のみ10:00~の取り扱いとなります。
 ※発売日以降9:30~18:00まで営業致しております。月曜休館。
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:408-932)

▼お問い合わせ
水戸芸術館ACM劇場
〒310-0063水戸市五軒町1-6-8
☎ 029-227-8123

企画・制作:ホリプロ
主催:財団法人水戸市芸術振興財団

≫ Read More --記事の続きを読む--

| 公演情報 | 09:03 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【公演情報】チェルフィッチュ『ゾウガメのソニックライフ』

2010「わたしたちは無傷な別人であるのか?」 撮影:佐藤暢隆

2010「わたしたちは無傷な別人であるのか?」 撮影:佐藤暢隆

『三月の5日間』で第49回岸田國士戯曲賞を受賞、劇作・演出の他、作家としても活躍する岡田利規率いる演劇カンパニー、チェルフィッチュ。
若者のリアルな言葉と日常の所作を誇張したような独特の身体表現で、演劇のみならず幅広い分野から注目を集め、海外でも高い評価を得ています。
2009年発表の「ホットッペッパー、クーラー、そしてお別れの挨拶」では、日常を描写するというナチュラリズムの追求を一気に加速させ人々の所作を拡張させたダンス作品を、
2010年発表の「わたしたちは無傷な別人である」ではそれまでの方法論を次なる次元に押し進め、時空間をより抽象化した演劇が、観客の想像力によってのみ完成することを示しました。
パフォーミング・アーツ界を牽引する岡田利規とチェルフィッチュ待望の新作公演を、ACM劇場で上演します!!
チェルフィッチュ、2011年の新しい探求にぜひお立ち会い下さい。


rogo02
Find it,Now!第2弾
チェルフィッチュ新作公演
『ゾウガメのソニックライフ』
2011年2月26日(土)~27(日)
水戸芸術館ACM劇場

【特設サイト】
対談・インタビューなどスペシャルコンテンツを定期的に更新!!要チェックです!!
http://zougame.chelfitsch.net/


▼チェルフィッチュとは?

岡田利規が全作品の脚本と演出を務める演劇カンパニーとして1997年に設立。
チェルフィッチュ (chelfitsch) とは、自分本位という意味の英単語セルフィッシュ (selfish) が、明晰に発語されぬまま幼児語化した造語。
『三月の5日間』(第49回岸田國士戯曲賞受賞作品)などを経て、日常的所作を誇張しているような / していないようなだらだらとしてノイジーな身体性を持つようになる。
その身体性は時にダンス的とも評価され、05年07月ダンス作品『クーラー』で「TOYOTA CHOREOGRAPHY AWARD 2005~次代を担う振付家の発掘~」最終選考会ノミネートされた。
07年5月ヨーロッパ・パフォーミングアーツ界の最重要フェスティバルと称されるKUNSTENFESTIVALDESARTS2007 (ブリュッセル、ベルギー) にて『三月の5日間』が初めての国外進出を果たす。その後、アジア、欧州、北米にて海外招聘多数。
一方、国立国際美術館30周年記念公演 (大阪)、森美術館主催「六本木クロッシング2007:未来への脈動」展 (東京)、横浜トリエンナーレ2008 (横浜)、Nam June Paik Art Center (ギョンギ、韓国)、あいちトリエンナーレ2010など、演劇のみならず美術展でも作品を発表し、活動の幅を広げている。

▼子猫のマークが目印!<Find it, Now !>とは?
いま注目を集めている若手劇作家や演出家、劇団の作品を紹介する企画シリーズです。話題の作品や俳優が続々登場します。お楽しみに!


▼公演情報詳細

チェルフィッチュ新作公演
『ゾウガメのソニックライフ』

作・演出/岡田利規
出演/山縣太一、松村翔子、足立智充、武田力、佐々木幸子

▼会場
水戸芸術館ACM劇場
※水戸芸術館ACM劇場までの行き方はこちらをご参照ください。

▼上演スケジュール
2011年2月26日~27日
2011年2月26日(土)16:00~/2月27日(日)14:00~

▼チケット料金【全席指定・税込】※未就学児入場不可
【前売】一般:2,500円/学生:1,800円
【当日】一般・学生共に:2,800円

rogo02
3公演セット券10,000円[30席限定、取扱いは水戸芸術館のみ] 販売終了しました。

ACM劇場< Find it, Now ! >シリーズ3公演のチケットをお得な料金でお求めいただけるチケットです。お一人様2セットまでご購入が可能です。

【対象となる3公演】
2011年1月28日(金)~2月6日(日)『ライフ・イン・ザ・シアター』
2011年2月26日(土)・2月27日(日)チェルフィッチュ『ゾウガメのソニックライフ』
2011年3月5日(土)・3月6日(日)『ザ・シェイプ・オブ・シングス』

▼チケット発売日
2010年12月4日(土)10:00~
※セット券も同時に発売致します。
※通常は9:30~販売しておりますが、今回の該当公演のみ10:00~の販売となりますのでご注意ください。

▼チケット取扱い
水戸芸術館エントランスホール内チケットカウンター
水戸芸術館チケット予約センター 029-225-3555
 ※チケット発売日のみ10:00~の取り扱いとなります。
 ※発売日以降9:30~18:00まで営業致しております。月曜休館。
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:408-349)

▼お問い合わせ
水戸芸術館ACM劇場
〒310-0063水戸市五軒町1-6-8
☎ 029-227-8123

▼スタッフ
美術:トラフ建築設計事務所
照明:大平智己
音響:牛川紀政
舞台監督:鈴木康郎 
宣伝美術:菊地敦己、小金沢健人
特設ウェブデザイン:石黒宇宙
特設ウェブ編集:中島良平

主催:財団法人水戸市芸術振興財団
企画:precog
企画・制作:水戸芸術館ACM劇場、神奈川芸術劇場、山口情報芸術センター[YCAM]
助成:地域創造、平成22年度文化庁芸術拠点形成事業

▼ツアースケジュール
○2011年2月2日(水)-15日(火) 神奈川芸術劇場 大スタジオ
○2011年3月4日(金)-5(土) 富士見市民文化会館キラリふじみ マルチホール
○2011年3月13日(日) 山口情報芸術センター[YCAM]

| 公演情報 | 15:20 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【公演情報】『ライフ・イン・ザ・シアター』

一度やったら、やめられない。素晴らしき哉、役者人生。

ブロードウェイの芝居や映画『アンタッチャブル』などで人気の作家、デイヴィッド・マメットの作品が水戸芸術館に初登場。とある劇場を舞台に、二人の登場人物が織りなす「役者人生」のすべて。
ライフ・イン・ザ・シアターチラシ表

rogo02
ACM Theatre Produce a theatrical comedy
A LIFE IN THE THEATRE

ライフ・イン・ザ・シアター

2011年1月28日(金)~2月6日(日) 水戸芸術館ACM劇場
作:デイヴィッド・マメット/翻訳:小田島恒志/演出:大澤遊
出演:長谷川裕久、名波翔

▼あらすじ
ベテラン俳優のロバートは、ぱっとしない役者人生を送っている。共演する若手のジョンは、ロバートのことを慕い、日常さまざまなアドバイスをもらっている。やがて、ある芝居でジョンの演技が高く評価され、さらに映画出演も決まるなど、二人の間に微妙な距離が生まれてきて……。
物語は、新進のスターが年老いていく地味な役者の面倒をみていくように変わる。劇場の中で生きてきたロバートの、悲哀にみちた人生が浮き彫りにされていく。最後に、ロバートは誰もいない客席に向かい、心からの謝辞を述べ劇場から退場する。

▼デイヴィッド・マメットについて
サム・シェパードと並んで現代アメリカ演劇の双璧を成す劇作家。75年に発表した『アメリカン・バッファロー』でオビー賞受賞、77年にはブロードウェイに進出、83年にロンドンのナショナル・シアターで『グレンギャリー・グレン・ロス』が初演され、翌年にピューリッツァ賞受賞。『郵便配達は二度ベルを鳴らす』『評決』『アンタッチャブル』など、映画脚本家としての才能も発揮する。現代社会に潜む複雑な人間の葛藤を、一級のエンターテインメントに仕上げることで高い評価を得ている。

▼演出・大澤遊プロフィール
1980年生まれ。日本大学芸術学部演劇学科卒。卒業後、『友達』(演出:岡田利規)、『審判』『失踪者』(演出:松本修)など、さまざまな舞台に演出助手として参加。ACM劇場では、「すべてはシェイクスピアから」シリーズ(演出:桐山知也)や『北京の幽霊』(演出:松本小四郎)などの演出助手を務める。また、長谷川裕久が指導する水戸市民演劇学校やリージョナル・シアターなどにも参画し、水戸地域での演劇活動も積極的に行っている。演劇ユニット「空っぽ人間<empty persons>」を主宰、全作品の構成・演出を手掛ける。

▼子猫のマークが目印!<Find it, Now !>とは?
いま注目を集めている若手劇作家や演出家、劇団の作品を紹介する企画シリーズです。話題の作品や俳優が続々登場します。お楽しみに!


▼公演情報詳細

ACM THEATRE PRODUCE a theatrical comedy
A LIFE IN THE THEATRE
『ライフ・イン・ザ・シアター』

作/デイヴィッド・マメット
翻訳/小田島恒志
演出/大澤遊

出演/長谷川裕久、名波翔

▼会場
水戸芸術館ACM劇場
→水戸芸術館までの行き方はこちらをご参照ください。

▼上演スケジュール
2011年1月28日~2月6日・計6ステージ
1月28日(金)19:00~/1月29日(土)16:00~/1月30日(日)14:00~
2月4日(金)19:00~/2月5日(土)16:00~/2月6日(日)14:00~

▼チケット料金【全席指定・税込】※未就学児入場不可
【前売】一般:2,500円/学生:1,800円
【当日】一般・学生共に:2,800円

rogo02

3公演セット券10,000円[30席限定、取扱いは水戸芸術館のみ] 販売を終了致しました。

ACM劇場< Find it, Now ! >シリーズ3公演のチケットをお得な料金でお求めいただけるチケットです。お一人様2セットまでご購入が可能です。

【対象となる3公演】
*2011年1月28日(金)~2月6日(日)『ライフ・イン・ザ・シアター』
2011年2月26日(土)・2月27日(日)チェルフィッチュ『ゾウガメのソニックライフ』
2011年3月5日(土)・3月6日(日)『ザ・シェイプ・オブ・シングス』

▼チケット発売日
2010年12月4日(土)10:00~
※セット券も同時に発売致します。
※通常は9:30~販売しておりますが、今回の該当公演のみ10:00~の販売となりますのでご注意ください。

▼チケット取扱い
水戸芸術館エントランスホール内チケットカウンター
水戸芸術館チケット予約センター 029-225-3555
 ※チケット発売日のみ10:00~の取り扱いとなります。
 ※発売日以降9:30~18:00まで営業致しております。月曜休館。
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:408-904)

▼スタッフ
美術:松岡泉
照明:大野正光(あかり組)
音響:山本基之
衣裳: 岡部利佐子
舞台監督:佐藤保誠、久野伸二
舞台スタッフ:水戸芸術館舞台技術係
衣裳スタッフ:鯉沼言乃美
宣伝美術:菊池広子
宣伝写真:office Photo Style(佐川智伯)
企画制作:水戸芸術館ACM劇場
芸術監督:松本小四郎

▼お問い合わせ
水戸芸術館ACM劇場
〒310-0063水戸市五軒町1-6-8
☎ 029-227-8123

▼協力
茨城交通

▼助成
平成22年度文化庁芸術拠点形成事業

▼主催
財団法人水戸市芸術振興財団

| 公演情報 | 13:46 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT