水戸芸術館ACM劇場だより

茨城県水戸市にある水戸芸術館ACM劇場制作スタッフによるACM劇場公式ブログです。ACM劇場の公演情報や稽古場の様子など、劇場の最新情報を発信していきます!

2013年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年10月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【大どろぼうホッツェンプロッツ】追加公演決定!

ACMファミリーシアター『大どろぼうホッツェンプロッツ』
→公演情報はこちら!


劇団ACMの次回公演『大どろぼうホッツェンプロッツ』、
おかげさまで残席わずかとなってまいりましたので、
追加公演を行うことが決定しました!



ACMファミリーシアター
『大どろぼうホッツェンプロッツ』


追加公演日程:
2013年11月10日(日)11:00開演


チケット発売開始:10月3日(木)9:30~

※託児サービス有り(要事前申し込み)






hotzenplotz_340.jpg


ご予約はお早めに!

| 公演情報 | 16:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【OPUS/作品】舞台写真アップ!

東京の新国立劇場小劇場[THE PIT]での初日が明けまして、舞台写真が届きました!
ご期待ください。
opus01
(撮影:谷古宇正彦 公益財団法人新国立劇場運営財団)
左より 加藤虎ノ介、段田安則、近藤芳正、伊勢佳世

| 公演情報 | 12:34 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【PPPvol.2】なんばしすたーず『私のおやま』のご紹介

さて、いよいよプレイ×プレイプロジェクトvol.2の各作品紹介も今日が最後。

今日ご紹介するのは、なんばしすたーずのお二人。
本当に姉妹の二人はなんと10年の年の差。
その年の差を生かしながら、それぞれが見てきた家族の風景や当時の関係の違いなどを作品づくりに生かしています。

なんばしすたーずのお姉さんの方、南波圭さんは、昨年度からACM劇場が展開しているWACCA projectで進行役としても関わりがあります。子どもたちからおじいちゃん・おばあちゃんまで、水戸のたくさんの方と触れあって頂きました。
お二人とも、様々なところで舞台作品に出演したり、ワークショップの進行役として活躍されています。
そんな多彩な経験を通して生まれる作品は、子どもから大人まで誰もが楽しめるものに。

日曜日の回はたくさんの家族連れの方でにぎわうとのこと。
逆に土曜日の夜の回は、大人だらけでこちらもまた違った雰囲気になること間違いなし。
当日はすぐ近くの東照宮でビア・フェスタも開催中とのこと。
ビア・フェスタ後に、ビア・フェスタ前に、ぜひご来店くださいね。

[公演概要]

なんばしすたーず
『私のおやま』

【会場】MINERVA-ミネルバ-
【開演日時】9/14(土)19時、9/15(日)13時
【料金】おとな:1,000円(1ドリンク付き)/子ども※小学生以下:500円(1ドリンク付き)
【上演時間】約40分
【予約方法】、ミネルバ(029-226-8688)にご予約下さい。
【営業時間】12:00~20:00(L.O.19:00)
【定休日】水・木

より詳細は≫こちら

| 公演情報 | 21:58 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

申込締切間近!【ワークショップ】参加者募集中!

水戸芸術館ACM劇場では、第一線で活躍中の演出家に学ぶワークショップを
積極的に開催してまいります。
その第一回は、演技経験のある方を対象とし、2014年1~2月の劇場プロデュース公演および
来年度以降の劇場自主制作公演の出演者オーディションを兼ねたワークショップです。
プロの俳優をめざす方、さらなるスキルアップを望むプロの方を対象としています。
皆様のご参加をお待ちいたしております。



水戸芸術館ACM劇場主催
ワークショップ参加者募集
Workshop & Audition


▼募集詳細

●日程   9月23日(月・祝)13:00~17:30
●会場   水戸芸術館リハーサル室
●募集人員 20名
      ※定員を超えるご応募があった場合は書類審査をさせていただきます。
●参加費  2000円(ワークショップ当日、受付でお支払いいただきます)
●応募条件 演技経験のある18歳~60歳の方。
     (演技経験には、学校の演劇部や市民演劇なども含みます)
      ※高校生は対象外です。
●申込方法
所定の申込用紙に必要事項をご記入の上、締切日までに下記のお申込み先に
ご郵送、またはご持参ください。

※定員を超えるご応募があった場合は書類審査をさせていただきますが、
 ご応募いただいた方全員に結果を郵送にてご連絡します。
*申込用紙は水戸芸術館エントランスホール内チケットカウンターでお受け取りいただくか、
 水戸芸術館公式サイトよりダウンロード頂けます。
 http://arttowermito.or.jp/

●申込締切日
ご持参の場合 2013年9月13日午後6時まで
郵送の場合  2013年9月13日必着

お申し込み・お問い合わせ
水戸芸術館ACM劇場「ワークショップ」係
Tel.029-2278123(10時~18時/月曜休館)
〒310-0063水戸市五軒町1-6-8

▼講師:
isomura_jun.jpeg
磯村純(演出家)
青年座所属/2014年1~2月ACM劇場プロデュース公演演出家
桐朋学園短期大学専攻科演劇専攻修了後、劇団青年座文芸部に入団。
宮田慶子、マキノノゾミなどの演出助手を務めた後、
青年座スタジオ公演「こもれびの中で」で演出家デビュー。
以後、劇団内外で多くの作品を演出。
青年座研究所や日本大学藝術学部映画学科などで講師も務める。
日本演出者協会会員。
主な演出作品
『ブンナよ、木からおりてこい』(水上勉 作/小松幹生 補綴)
『父が燃える日』(古川貴義 作)
『HAPPY MAN ”1862上海大冒険“』(マキノノゾミ 作/鈴木哲也 脚色)
『流星ワゴン』(重松清 原作/青木豪 脚色)
『千羽鶴』(コーリン・トーマス 作/吉原豊司 翻訳/比佐廉 潤色)
『空ゆく風のこいのぼり』(藤井貴里彦 作)

| 公演情報 | 19:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【OPUS/作品】演出・小川絵梨子さんの新聞取材記事!

10月公演『OPUS/作品』の演出家・小川絵梨子氏への取材記事が9/5(木)日経新聞夕刊に掲載されました。
演出家として、日本ではまれなかたちでその実力を発揮する彼女。そのバックグランドが容易に読み取れるような、短いですが丁寧な文章で書かれています。
「心理を丹念に掘り下げる」
彼女の演出身上がダイレクトに反映された戯曲『OPUS/作品』。俳優とのやり取りを経て、どのような舞台となっているのか。ご期待ください。
友の会会員様あてに送られる9月のダイレクトメールに、『OPUS/作品』の稽古場模様の速報を同封します。お楽しみに。

| 公演情報 | 14:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT