水戸芸術館ACM劇場だより

茨城県水戸市にある水戸芸術館ACM劇場制作スタッフによるACM劇場公式ブログです。ACM劇場の公演情報や稽古場の様子など、劇場の最新情報を発信していきます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ドン・キホーテ】第1回「稽古の流れ」

全体(ストレッチ):office Photo Style(佐川智伯) 
撮影:office Photo Style(佐川智伯)

こんにちは!急に寒くなってきましたね。
外は寒くても、稽古場は役者さんの熱気で暑いですよ!

さて、稽古場生中継シリーズ第一回。
今日は最初ということで、
稽古がどんな流れで行われているかレポートします。
 
―稽古の流れ―

1.個人でストレッチ(稽古開始1時間前)

来た人から各自、思い思いのストレッチをして体を温めます。
役者さん同士ふざけあったりしながら、リラックスした時間です。

2.皆でストレッチ

役者さんが集まったところで、皆でストレッチをします。
稽古場に少しずつ、ここちよい緊張感が漂ってきます。

3.発声練習

「あめんぼあかいなあいうえお…」
発声練習にも細かいダメ出し(演劇界ではアドバイスの意味)が入ります。
ダメ出しを受け、役者さんたちの声がどんどんよくなっていくのが分かります。

4.稽古開始

演じてはダメ出しを受け、改善しては新たなダメ出しを受け…の連続です。
納得がいくまで、何度もおなじシーンを繰り返し練習します。


今日は、今回の作品の演出を担当する久保庭尚子さんの
「演じることは、目を集めたり、散らしたりする作業」
という言葉が心に残りました。

演劇はマンガや映画と違い、演じながら観客の視線を誘導していかなければなりません。
何気なく演劇を見ている観客も、実は役者たちによってたくみに操られていたのだと気付かされました。

「ドン・キホーテ」本番では、どのように観客を操ってくれるのでしょうか!?
楽しみですね。



ACM劇場ブログをはじめ劇団ACMメンバーのブログ更新情報もいち早くゲットできるACM劇場Twitterも随時更新中!アカウントは【ACM_theatre】
直接飛びたい方はこちらをクリックしてください。

| 公演情報 | 23:26 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acmtheatre.blog27.fc2.com/tb.php/121-f7eae12b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT