水戸芸術館ACM劇場だより

茨城県水戸市にある水戸芸術館ACM劇場制作スタッフによるACM劇場公式ブログです。ACM劇場の公演情報や稽古場の様子など、劇場の最新情報を発信していきます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【劇団特集】劇団遊女舞台

劇団特集、今回は!

▼劇団遊女舞台

1.劇団の正式名称と通称を教えてください。

正式名称は「劇団遊女舞台」です。通称は「ゆめ舞台」です。

2.劇団の設立念を教えてください。

1992年です。

3.劇団のメンバー構成(キャスト・スタッフ数や年齢など)を教えてください。

キャスト6名、スタッフ3名です。30代から40代の方々が活躍しています。

4.劇団の活動拠点はどこですか。

水戸です。時々ひたちなか市です。

5.劇団の特徴・作品の色について教えてください。

特徴は女性のみの劇団というところです。作品はオリジナルや日本の劇作品が中心です。

6.劇団が大切にしていること、心がけていることは何ですか。

大切にしていることは、劇団員の個性を大事にしながら11つの作品を作り上げていくところです。
意見の違いはしっかり話し合って折り合いをつけます。うやむやにしません。
また、観る人の目線にたっていつも考えるようにしています。
心がけているところは、人の意見は否定せずにありのままを聴くことです。
こまめに飲み会や集会を開いて親睦を深めることも大切です。バカ話8割、次回公演の話2割です。(笑)


7.作品を通して伝えたいことは何ですか。公演ごとに違う場合は今公演で伝えたいことを、
どの公演にも一貫したものがある場合はそれを教えてください。

世の中には、いい年してこんな暢気なことをやっている人間もいる!
90分くらい、普段のストレスを忘れて楽しみましょう。


8.今後の活動を教えてください。

各自、他の劇団にて武者修行中です。
色々な芝居を見てくだされば、出会えることがあるかも…です。


9.ブログを見ている人へ、メッセージをお願いします。

「継続は力なり」でも、がむしゃらにやると息切れすることもあります。
「頑張らなくていいんだよ」そう言って自分を甘やかしてあげると結構長続きするもんです。



ありがとうございました。
今までご紹介してきたどの劇団とも少し違う目標を掲げていますね。
「一生懸命遊ぶ」こと。最近できてますか?息抜きが上手な人は仕事も上手くいきます。
観劇もいいですが、思い切って舞台に上がったら、もっと面白いかもしれません。



ACM劇場ブログをはじめ劇団ACMメンバーのブログ更新情報もいち早くゲットできるACM劇場Twitterも随時更新中!
アカウントは【ACM_theatre】
直接飛びたい方はこちらをクリックしてください。

| 公演情報 | 11:47 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acmtheatre.blog27.fc2.com/tb.php/139-339a41c7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT