水戸芸術館ACM劇場だより

茨城県水戸市にある水戸芸術館ACM劇場制作スタッフによるACM劇場公式ブログです。ACM劇場の公演情報や稽古場の様子など、劇場の最新情報を発信していきます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ドン・キホーテ役者インタビュー】〈ドン・キホーテの身内〉編

こんにちは
ドン・キホーテも本番が近くなってまいりました。稽古もだんだんぴりぴりとした緊張感に包まれつつあります。

さて、話は変わりますが。
リージョナル・シアターは地域の演劇経験者・未経験者たちが作る演劇というのは、みなさまご承知のこととは思います。
…でも、実際どんな人が役者で出演しているのか?あのACM劇場の舞台に上がるのか?気になりませんか。
自分と同じような生活をしている人から、え、こんな人も!という方までたくさんいます。

ということで、せっかくですから!ここでは役者さん方をちょっとだけ紹介していきたいと思います。
時間がないので、40有余の役者さん全員をご紹介することは残念ながらできないのですが…
幸か不幸か(?)ランダムな抽選に当たった役者さんたちをご紹介していきます。
読者の皆様が、ちょっとでもリージョナル・シアターを身近に感じていただけたら幸いです。


▼ドン・キホーテ役者インタビュー


今回はドン・キホーテの身内にあたる姪、姪の結婚を執り行う司祭の役を演じるお2人のご紹介です。

姪役…田口裕珠さん
司祭役…佐藤信朗さん


お2人とも普段は会社員だそうです。では早速はじめましょう。

―最初に、簡単な人となりをお聞きします。趣味は何ですか。

田口さん「映画鑑賞と読書です。」

佐藤さん「酒飲み…?と芝居です。稽古中は呑みたくなりますよ。本当に。」

―ドン・キホーテに参加したきっかけ、または理由を教えてください。

田口さん「昨年のリージョナル・シアターに参加し、人生が変わったからです。」

―演じる役は、どんな人物ですか。作品中の役割を教えてください。

佐藤さん「芝居中ポイントポイントで顔を出します。美味しい料理の隠し味的役回りかなー。」

―役のみどころを教えてください

田口さん「衣装がとにかくステキです!」

佐藤さん「ドン・キホーテ本人とも深い関係があります。ドン・キホーテを影から支えています。さて、しっかり支えることができるでしょうか…。頑張ります。」


―「楽しい!」と感じるのはどんなときですか。

田口さん「舞台が終わった時です。」

佐藤さん「余計な雑念にとらわれず、一つのことを成し遂げられたときです。」


―反対に「つらい…」と感じるのはどんなときですか。

田口さん「これも、舞台が終わった時ですね。」

佐藤さん「雑念だらけで何事もまとまらない時です。」


―ドン・キホーテはどういう物語ですか。あなたなりの解釈をお聞かせください。

田口さん「純真な心を持ったおっさんの旅。」

佐藤さん「愛すべき馬鹿の物語。馬鹿もとことん行けばステキです。」


以上で質問は終わりです。ありがとうございました。

田口さんの楽しいとき、つらいときがどちらも「舞台が終わったとき」であるのが印象的でした。紙一重なんですね。
舞台の終わりは本当に色んな思いが交差するひと時なのでしょう。
佐藤さんのいうように、稽古中にお酒を飲んだらどうなるんでしょうね。それも気になりました。
お忙しい中ありがとうございました。



ACM劇場ブログをはじめ劇団ACMメンバーのブログ更新情報もいち早くゲットできるACM劇場Twitterも随時更新中!
アカウントは【ACM_theatre】
直接飛びたい方はこちらをクリックしてください。

| 公演情報 | 23:29 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acmtheatre.blog27.fc2.com/tb.php/144-27f0769b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT