水戸芸術館ACM劇場だより

茨城県水戸市にある水戸芸術館ACM劇場制作スタッフによるACM劇場公式ブログです。ACM劇場の公演情報や稽古場の様子など、劇場の最新情報を発信していきます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【ドン・キホーテ役者インタビュー】〈男・田舎娘・喪服の女〉編

本日は男、田舎娘、喪服の女のご紹介です。

男…色んなシーンに出てきます。THE村人代表という位置です。
田舎娘・喪服の女…ドン・キホーテが旅の途中に出会います。

〈メンバー〉
小林雅子さん(田舎娘役)
昆節夫さん(男役)
瀬谷直緒子さん(喪服の女役)


▼ドン・キホーテ役者インタビュー

―最初に、簡単な人となりをお聞きします。趣味は何ですか。

小林さん
「落語鑑賞、卓球、です。でも1番は芝居を演じることです。」


昆さん
「演劇鑑賞です。」


瀬谷さん
「読書です。」


―ドン・キホーテに参加したきっかけ、または理由を教えてください。

昆さん
「水戸芸術館や、演劇が好きな人たちに名前を知ってもらえたらいいなと思ったからです。」


瀬谷さん
「何か新しいことをやってみたいと思ったからです。」


―演じる役は、どんな人物ですか。作品中の役割を教えてください。

小林さん
「勘違い3人娘です。」


昆さん
「うーん…。一言では表現できない役ですね。」


瀬谷さん
「悲しくてずっと泣いている役です。」


―役のみどころを教えてください

小林さん
「1つは吉本興業からお呼びのかかりそうなボケ具合。2つ目は、簡単そうに見えて結構体力のいるロバさばき(笑)。」
※田舎娘はロバに乗って登場します。お楽しみに!(筆者注)


昆さん
「お客さんに近い役なので、皆さんと一緒に『ドン・キホーテ』を楽しんでいる様子を見てください。」


瀬谷さん
「シーンの暗い雰囲気を表現しています。」


―「楽しい!」と感じるのはどんなときですか。

昆さん
「色んな年代の人たちがいるので、稽古を見ているだけで楽しいです。」


―反対に「つらい…」と感じるのはどんなときですか。

瀬谷さん
「なんだか上手くいかないと思ったときです。」


小林さん
「やりたいことをうまく形に表現できない時です。また、ストレッチで自分の皮下脂肪が邪魔してきた時です。」


―ドン・キホーテはどういう物語ですか。あなたなりの解釈をお聞かせください。

小林さん
「(ドン・キホーテは、)文句を言われ馬鹿にされながらも、周囲の人に愛される人物。放って置けないと思わせる、
母性本能をくすぐる、まっすぐで厄介な人物の物語です。」


昆さん
「皮肉や風刺などといわれていますが、詳しくは分からなくても『思いこみの激しい老人が旅をする』という滑稽な姿を見るだけで十分楽しめるお話です。」


瀬谷さん
「昔、1本の苗から1万個のトマトがなった、というニュースがあったのですが、『ドン・キホーテ』もそうじゃないかな、と思っています。制約やしがらみなんか無視して、素のまま、ありのままで進んだドン・キホーテの、スケールの大きな旅の物語、というイメージです。」


以上で質問は終わりです。


瀬谷さんの「1本の苗から1万個のトマトがなった」という表現が素敵だなぁと思いました。
夢見がちなドン・キホーテの旅は、いろんな人を良くも悪くも巻き込んでいきますが、その自由奔放な姿に少なからず賛同する人も中にはいることでしょう。一つの夢が無数の夢の実を結ぶというイメージですね。
見終わった後、お客さんたちの心にも、いつのまにか夢の実がなっているといいなと思いました。
ありがとうございました。



ACM劇場ブログをはじめ劇団ACMメンバーのブログ更新情報もいち早くゲットできるACM劇場Twitterも随時更新中!アカウントは【ACM_theatre】
直接飛びたい方はこちらをクリックしてください。

| 公演情報 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acmtheatre.blog27.fc2.com/tb.php/150-41f9b7b6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT