水戸芸術館ACM劇場だより

茨城県水戸市にある水戸芸術館ACM劇場制作スタッフによるACM劇場公式ブログです。ACM劇場の公演情報や稽古場の様子など、劇場の最新情報を発信していきます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WACCAレポ】家族の知らない私の時間<傘の日>1/19

今日は1/19(土)・1/20(日)に実施した「家族の知らない私の時間」の様子をご紹介♪
今週末2/2(土)と2/3(日)にも開催予定です。まだ空きもありますので、ぜひぜひ皆さんのお申し込みをお待ちしております♪

◇ちょっとその前に!

「家族の知らない私の時間について。」

「傘」「 家族写真」「 食卓」など、家族の日常風景を象徴するものをテーマに、家族ひとりひとりの身体をみんなで一緒に体験してみませんか?お父さんってこんな動き方してるんだ! お姉ちゃんのピースの仕方などなど、一緒にいてもなかなか分からない家族の特徴がみえてくるかも。
じぶんの家族の特徴がみえてきたら、今度はほかにも参加している人たちのなかから、仕事や家事、学校など、共通の仲間をみつけてみよう。そして仲間と一緒にダンスでその時間を表現してみます!(チラシより引用)

***********

1/19(土)午前10時。
1/19と1/20は<傘の日>。それぞれの傘を持ち寄ってもらう日です。
参加してくれたのは、お母さんと子ども2人(2才と1才)、おばあちゃんとお孫さん(2才)、おばさんと甥(6才)などなど、異なる家族構成の参加者が集まりました。

まずは進行役の平松み紀さんから、このプログラムのお話と、それぞれが持ってきた傘にまつわるお喋りタイム。
お母さんと一緒に参加した2才の女の子は、現在くまのぷーさんの傘が大のお気に入りで、お家でもさしたくてしょうがなかったみたい。もちろん、この日もぷーさんの傘を持ってきてくれました。
6才の男の子は自分で選んだお気に入りの傘を持ってきてくれたり、大人の方だと車移動が主であまり傘を使わないなど、それぞれの傘にまつわる話だけでもその違いがとっても面白い!

kazokuws_01.jpg

ひとしきりお喋りをしたところで、まずは身体を動かしてみます。
大人が普通に歩くと、子どもたちもそれにつられて一緒に歩きます。大人がハイハイすると、子どもも真似してハイハイしはじめます。面白いことに子供たちは大人の様子をよく見ていて、楽しそうにその真似をしはじめました。走ったり、ゆっくり歩いたり、いろんなスピードや歩き方で動くと、大人も子どもも身体が温まってくるのです。

みんなの身体が温まったところで、それぞれの傘や雨具を広げてみることに。
小さい傘から大きい傘、ビニール傘など、一つとして同じ傘がなくて、まるで色んな人が集まった様子をみているみたい。

kazokuws_02.jpg

お互いが今日会ったばかりだったけれど、時間が進むにつれてみんなも打ち解け始めたようす。
打ち解けはじめたところで、今度は一人の傘にみんなで入ってみました!
大人の傘は広いけど、子どもの傘はとっても小さい。それでもそこにぎゅうっと入ってみます。
気がつくと、少し距離のあった家族同士もみるみる間に距離が縮んでいきます。
そして家族と家族が混ざりあって、みんなで一つの大きな輪ができていました。

kazokuws_03.jpg

その後は、イス取りゲームの感覚で家族シャッフルをしてみました。
すると、これまでみんなで一緒に動いていたせいか、一人きりでイスに座るととても孤独になったり、逆に6才の男の子は一人でイスに座りはじめたり。
プログラムを通して、自分たちの関係性にも変化が生まれてきているのが垣間見えました。

kazokuws_04.jpg

そして終わりの時間も近付いてきたので、今度はそれぞれの家族ごとに3分という時間で傘を使って部屋の中を動いてもらいました。
3分×4家族だったので、時間にしてはあっという間でしたが、あっと驚くような家族の姿が浮き出て来ましたよ。
これはぜひみなさんにもその場で感じてもらいたい!

最後はみんなでピアノの下に隠れてみました。傘で隠れていますが、意外とたくさんいるのにすっぽりとピアノの下に入れちゃうんです。どこから入ろうかなー、と考え中考え中。

kazokuws_05.jpg

気がつくと1日目はあっという間に終わってしまいました。小さな子ばかりでしたが、みんなも2時間飽きずに楽しんでくれていて、子供たちの「もう終わっちゃうのー?」という声に、大人たちもホッと一安心。
1日目はこれでおしまい。

2日目につづきます。2日目は≫こちら。

| 教育プログラム | 16:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://acmtheatre.blog27.fc2.com/tb.php/404-615f230a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT