水戸芸術館ACM劇場だより

茨城県水戸市にある水戸芸術館ACM劇場制作スタッフによるACM劇場公式ブログです。ACM劇場の公演情報や稽古場の様子など、劇場の最新情報を発信していきます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【WACCAレポ】もやまち<常磐>3/2

3月2日(土)より、WACCA project「もやまち<常磐>」がスタートしました!
上大野に続き、地域の人たちと関わっていきたいと思います。
もやまち<常磐>は3/3(日)、3/10(日)、3/16(土)と引き続き実施予定です。単発のご参加も大丈夫なので、ちょっとでも興味がある方はぜひぜひご参加くださいね。
≫「もやまち<常磐>」の詳細はこちらより

*****

3月2日(土)13時。
今日から3日間は、常磐市民センターと常磐小学校が共同で使用している図書室の一部をお借りして実施中。
まずは早速みんなで自己紹介。
今日はまず参加者同士のつながりを深める日。地域と向きあう前にまずは目の前の人を知ってもらうことを大切にしているからです。

今回の参加者はそれぞれのあだ名がすごく面白く、その話でひとしきり盛り上がりました。
(このプログラムでは参加者のみなさんに、自分の呼ばれているあだ名・呼ばれたいあだ名をガムテープに書いて貼ってもらっているんです。)

そこから今度は「友だちのあだ名」の話に…。
1ヶ月で30cm伸びた男の子のあだ名や、実はずっと呼ばれたくなかったんだなと大人になって知ることになったあだ名、あだ名が名前と関係なさすぎて電話が掛かってきても誰だかわからなかったりと、本当にさまざま。

0302_01.jpg

あだ名の話がひとしきり出たところで、
たまたまを遊んでみることに。
2チームに分かれて、そのあだ名をもとに、みんなでその場面を考えて、演劇で表現してもらいました。
テーマになったあだ名は「ごずっしゃん」と「きくばあ」

1チーム目は大人になったメンバーが「ごずっしゃん」の由来って?という飲み会での会話を再現。
お酒も入り、ごずっしゃんが来るのを待つメンバー。
でもそもそも、「こずっしゃん」の本名って…てか名前の由来って…?

0302_02.jpg

2チーム目は「きくばあ」の話。生徒たちには「きくばあ」と陰で噂されてますが、実の名前は「きくち」先生。
その先生は生徒への体罰が多く(40年近く前の話です)、
友だちがきくち先生にいじめられたので、職員室に抗議にいく委員長だったが・・・

0302_03.jpg

0302_04.jpg

2チームの発表が終わったところで、テーマチェンジ!
1チーム目が2チーム目の「きくばあ」をテーマに、
2チーム目が1チーム目の「ごずっしゃん」をテーマに、それぞれ新しい場面をつくってみました。

1チーム目。
「きくばあ」に明日の練習試合の場所と持ち物を聞きにいくべく、「きくち」先生を訪ねた部員たちだったが…
「きくばあ」「きくち」どっちが本名かあやふやになり……

0302_05.jpg

2チーム目。
「ごずっしゃん」というあだ名が校内に2人いることを知らずに、「ごずっしゃん」に告白するつもりだと打ち明ける女性と、絶対に「ごずっしゃん」はやめておけと諭す女性。
そこへ現れた「ごずっしゃん」は果たして……

0302_06.jpg

同じテーマをもとに作っても、十人十色、色々な切り口でみることができました。
みんなで話をしてから、ひとつのテーマをもとにそれぞれのチームで話をしたり、場面を考えたりすることで、参加者同士の距離も変わってきます。そして人前で発表することで、その発表をもとにみんなで話をするきっかけにもなり、参加者の距離感はぐっと深くなった一日でした。
また、ちょっとしたことでも、その記憶をみんなで掘り起こして、共通の記憶としてつむいでいくこともとても大切なことだと感じています。
さて、次回からはいよいよ「常磐」をキーワードに進行していきます。
ぜひぜひ皆さんもご参加くださいね。お待ちしております。

| 教育プログラム | 14:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT