水戸芸術館ACM劇場だより

茨城県水戸市にある水戸芸術館ACM劇場制作スタッフによるACM劇場公式ブログです。ACM劇場の公演情報や稽古場の様子など、劇場の最新情報を発信していきます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

【公演情報】白石加代子『銀河鉄道の夜』

さて、いよいよ明日は白石加代子「百物語」シリーズの本番です。

既に前売券は完売しておりますが、キャンセル券・立見券が若干数ご用意できそうです!
「観たい!けどまだチケット取れてない。」という方は、
明日4月2日(金)朝9:30~チケットセンター(029-225-3555)にお電話くださいね。

<公演の詳細>

白石加代子『銀河鉄道の夜』表チラシ白石加代子『銀貨鉄道の夜』裏チラシ

白石加代子「百物語」シリーズ ◎第二十七夜『銀河鉄道の夜』宮沢賢治
出演=白石加代子/構成・演出=鴨下信一

2010年4月2日(金)19:00開演
上演時間:約113分
※第一部 25分/休憩 20分/第二部 68分
会場:水戸芸術館 ACM劇場
料金:A席4,500円/B席3,000円

笑いあり涙あり、
ゾッとしてドキドキしてワクワクする
たった一人のエンターテインメント「百物語」シリーズ。
優しさと悲しみに満ちた心の風景を
白石加代子はどのように映し出すのか。
--------------------------------------
「銀河鉄道の夜」は宮沢賢治の代表作であり、最高の作品である。
ジョバンニとカムパネルラ、この二人の少年の旅には、宮沢賢治の人生における一番大切な心の体験が込められている。
その無限の広がりを持つ神秘的な物語を、鴨下信一はどのように舞台の上に乗せるのだろうか。
またこの優しさと悲しみに満ちた心の風景を白石加代子はどのように映し出すのだろうか。
これまでの白石加代子「百物語」シリーズが覗いたことがない世界への旅となるだろう。
白石加代子「百物語」シリーズ
第九十話目は、宮沢賢治の代表作「銀河鉄道の夜」

照明:高橋英哉
音響:清水麻理子
衣装:江幡洋子、池田洋子
結髪:笹部 純、中山有紀
舞台監督:太刀岡正
写真:田中亜紀
宣伝美術:山本利一
制作:佐藤竜太郎、中山静子
企画:笹部博司
製作:メジャーリーグ
主催:財団法人水戸市芸術振興財団



ACM劇場ブログをはじめ劇団ACMメンバーのブログ更新情報もいち早くゲットできるACM劇場Twitterも随時更新中!アカウントは【ACM_theatre】
直接飛びたい方はこちらをクリックしてください。

| 公演情報 | 12:21 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT