水戸芸術館ACM劇場だより

茨城県水戸市にある水戸芸術館ACM劇場制作スタッフによるACM劇場公式ブログです。ACM劇場の公演情報や稽古場の様子など、劇場の最新情報を発信していきます!

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『赤シャツ』稽古場レポート②

いよいよ公演が間近に迫り、舞台稽古が始まりました。
前回に続いて、稽古場の様子をお伝えしましょう。


今回のテーマは、赤シャツが勤める中学校の先生たち。
もちろん、原作の「坊っちゃん」と同じ愛称で登場します。


まずは、劇団ACMメンバーの2名から。

うらなり(回転)

“うらなり”こと、英語教師・古賀を演じる澤田考司です。
何とも人の好さそうな様子ですね。
実際のキャラクターも…見たまんまです(笑)



続いてはこの方。

野だいこ


“野だいこ”こと、画学教師・吉川役は小林祐介です。
うらなりとは対照的に、暑苦しい風貌です。
彼は、何かと教頭である赤シャツと一緒に行動する調子のいい男です。



もうお二方。

山嵐


“山嵐”と呼ばれる数学教師堀田を演じるのは、間瀬英正さん。
いかにも頑固そうな見た目です。
見た目の通り、性格も「親譲りの八方美人」を自称する赤シャツとは正反対のキャラクターです。
彼の言動が、ストーリーを大きく動かしていくのですが…。



そしてこの方。

狸


坊っちゃんから“狸”というあだ名をつけられた校長役は文学座の重鎮・金内喜久夫さんです。
如何ですか、写真からも伝わる独特の存在感と色気!
一度観たら虜になってしまうこと間違いなしです。


赤シャツを取り巻く個性豊かな先生たちをご紹介しました。


開幕まであと3日。
チケットのご予約はお早めに!

| 公演情報 | 19:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT